東日本大震災から10年を経て2021年3月11日(木)、サントリーホールにて、3.11チャリティコンサートを開催いたしました。
当日はコロナ禍にもかかわらず1,122人のお客様にご来場いただき、盛会に終えることができました。
コンサートでは3.11塾塾生代表として、小川聖哉さんがご挨拶させていただきました。

 

小川聖哉くんのスピーチです。
『こんばんは。小川聖哉です。今日で東日本大震災から10年が経ちましたが、正直なことを言えばそんな感じがしません。震災前、私たちは東京に住んでいました。しかし震災の日、父は祖母の葬儀で陸前高田におり被災しました。急に父が亡くなり、色々なことがありましたが、3.11塾のお陰で諦めかけていたピアノのレッスンも続けることができました。高校を卒業したらアメリカの大学に行きたいと思っています。そして、将来は皆さんのように多くの人を支えられる人になりたいです。東北や東京での交流会で支援者と触れ合い、10年の間に多くの関係を築くことができました。改めて皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。』

 

皆様にご協力いただいた寄付金を集計させていただきましたところ、寄付金総額は15,442,219円となりました。
この総額から経費として運搬費、広告宣伝費、消耗品費等、合計2,567,220円を差し引いた全額12,874,999円を3.11塾9,656,249円(3/4)とチームスマイル3,218,750円(1/4)に分配し、東日本大震災で被災した孤児遺児を支援するための資金に充てさせていただきます。
当機構一同、このたびのご厚意に心より感謝を申しあげます。
震災から10年が経過しましたが、このコンサートをこれからも続けていくことにより、次のあらたな10年に向けて一層結束を深めて力を尽くして参ります。
2022年は3月11日(金)に開催いたします。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

【出演していただいた皆様】(五十音順)
五木ひろし、上野星矢、大谷康子、小川里美、神楽坂女声合唱団、川井郁子、川島ケイジ、クミコ、紅林弥生、coba、島津亜矢、ジョン・健・ヌッツォ、神野美伽、服部百音、氷川きよし、樋口達哉、平原綾香、笛田博昭、宮田大、村松稔之、森山良子、横山幸雄、吉村妃鞠、 LE VELVETS
<指揮> 大友直人、渡辺俊幸
<総合司会> 露木茂、永井美奈子

 

募金活動                                IKA_5440

3.11塾 塾生スピーチ                                 IKA_5501_1

感動のフィナーレ 寄付金額発表                     SHI_2283

 

 

 

ジャンルを越えた音楽のチカラを!第8回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート